朝霞高校野球部OB~マスターズ甲子園~

2017年7月2日 練習試合 vs 浦和学院高校OBチーム (日, 02 7月 2017)
朝霞4ー5×浦学 ※敗戦 朝霞 100030000  :4 浦学 100001003×:5 (北本総合公園野球場) 【投手】 荒川(32期)~志村(42期)~小泉(26期)~秋山(31期)~一場(24期) f:id:asaka-ob:20170702233141j:plain 朝霞高校マスターズ2017シーズンの5戦目は現役生は全国屈指の強豪チームであり、マスターズ甲子園においても昨年初参戦ながら準優勝の浦和学院高校OBチームさんとの対戦。 連敗中の朝霞高校マスターズチームとしては連敗脱出をかけての勝負の一戦となった。   1回表:先攻の朝霞は先頭の荒川(32期)が四球で出塁するとすかさず2盗・3盗を決め、1死後3番の志村(42期)がタイムリー3塁打で幸先良く1点を先制する。 【写真 タイムリー3塁打を放つ志村(42期)】f:id:asaka-ob:20170702233248j:plain 1回裏:朝霞の先発は荒川(32期)。先頭に死球を与えると1死後に相手3番打者にタイムリーを浴び同点に追いつかれる。 【写真 先発マスクを被った鈴木(32期)】f:id:asaka-ob:20170702233356j:plain 2回表:朝霞の攻撃は1死後に澤田(28期)が2塁打で出塁すると続く岡田(31期)が死球、更に小津(35期)がセーフティーバントを決め1死満塁のチャンス。しかし続く荒川(32期)が1-23のダブルプレーに倒れチャンスを生かせない。 【写真 死球で出塁した岡田(31期)】 f:id:asaka-ob:20170702234142j:plain 2回裏:荒川(32期)が浦和学院打線を3者凡退に抑える。 3回表:朝霞の攻撃は2死後に4番前田(23期)が3塁打でチャンスを作るも続く浅川(17期)がライトフライに打ち取られ無得点。 【写真 惜しくもライトフライに打ち取られた浅川(17期)】f:id:asaka-ob:20170702234250j:plain 3回裏:3イニング目となった荒川(32期)がこの回も浦和学院打線を3者凡退に抑える。 【写真 先発し3イニングを投げた荒川(32期)】f:id:asaka-ob:20170702234358j:plain 4回表:朝霞の攻撃は相手投手に3者凡退で抑えられる。 4回裏:2番手として志村(42期)がマウンドへ。2死後に失策で出塁を許すも続く打者を三振で抑える。 5回表:追い越したい朝霞は秋山(31期)を代打で送る。秋山(31期)が安打で出塁すると荒川(32期)が安打、鈴木(32期)のセーフティーバントで無死満塁のチャンスを迎える。続く打者のときにワイルドピッチで1点追加すると1死後に4番前田(23期)が2点タイムリー安打を放ちこの回3得点。 【写真 タイムリーを放った前田(23期)】f:id:asaka-ob:20170702234459j:plain 5回裏:2イニング目の志村(42期)は2死後に死球でランナーを出すも続く打者を打ち取り無失点。   5回を終わって4ー1と朝霞の3点リードで勝負は後半戦へ。   6回表:朝霞の攻撃は3者凡退で抑えられる。 【写真 1塁コーチャーの高木(17期)】f:id:asaka-ob:20170702234559j:plain 6回裏:この回から小泉(26期)がマウンドへ。先頭に安打を浴びると続く打者に四球を与える。バントで走者を送られ1死2・3塁からバッテリーエラーで1失点。 7回表:朝霞の攻撃は1死後に佐藤(33期)が死球で出塁すると続く榎本(21期)が綺麗なライト前安打を放ち1・2塁のチャンスを作る。しかし続く吉田(26期)が4-6-3のダブルプレーに打ち取られ無得点。 7回裏:2イニング目の小泉(26期)は失策で出塁を許すも後続をしっかりと抑え無失点。 8回表:追加点を奪いたい朝霞だが高木(17期)、高橋(17期)、荒川(31期)が3者凡退に抑えられる。 【写真 惜しくも凡退荒川(32期)】f:id:asaka-ob:20170702234807j:plain 8回裏:朝霞は4人目として秋山(31期)がマウンドへ。2死から3塁打を浴びるも続く打者を打ち取り無失点に抑える。 【写真 4人目の秋山(31期)】f:id:asaka-ob:20170702234958j:plain 9回表:リードを広げたい朝霞だが鈴木(32期)、浅川(17期)、前田(23期)が3者凡退に抑えられ、4-2の2点のリードで勝負は9回の裏へ。 【写真 惜しくも凡退の鈴木(32期)】f:id:asaka-ob:20170702235130j:plain 9回裏:朝霞は抑えとして一場(24期)をマウンドへ送る。しかし先頭に2塁打を浴びると1死後に失策で1点を失い4-3の1点差に迫られる。続く打者に安打を浴びるとワイルドピッチで同点に追いつかれる。満塁策後に更に痛恨のワイルドピッチにより3塁走者が返りサヨナラ負け。   勝利目前でのサヨナラ負けで連敗脱出ならず。 悔しい敗戦となりました。 北本での3連戦は3連敗という結果となりましたが、ここで前半の試合は終了。 少し間が空きますので各自心と体をリフレッシュしましょう。 【写真 試合終了後、浦和学院のみなさんと】f:id:asaka-ob:20170702235257j:plain ーー >浦和学院高校OBチームの皆さま 本日は蒸し暑い中、対戦して頂き誠にありがとうございました。 また是非よろしくお願い致します。 ーー   【本日の参加者:19名】 澤田監督(8期)、浅川(17期)、高木(17期)、高橋(17期)、榎本(21期)、前田代表(23期)、一場(24期)、小泉(26期)、吉田(26期)、澤田(28期)、岡田主将(31期)、秋山(31期)、荒川(32期)、鈴木(32期)、佐藤(33期)、小津(35期)、野澤(37期)、志村(42期)、小川マネ(33期)   【今後の活動予定】   ・7月26日(水)19:00~21:00 ナイター練習 @朝霞市営球場 ・8月27日(日)17:00~21:00 練習試合vs松山高校OBチーム @北本総合公園野球場   (記 31期秋山)
>> 続きを読む

2017年6月18日 練習試合 vs 春日部東高校OBチーム (日, 18 6月 2017)
春東21ー17朝霞 ※敗戦 春東 3618210:21 朝霞 0051308:17 (北本総合公園野球場) 【投手】 秋山(31期)~伊地知(35期)~一場(24期)~小泉(26期)~荒川(32期)     【写真 整列する両チーム】f:id:asaka-ob:20170618230557j:plain 朝霞高校マスターズ2017シーズンの四戦目は昨年のマスターズ甲子園埼玉県大会の優勝チームである強豪の春日部東高校OBチームさんに胸を借りました。 先週の市立浦和戦に敗れており強豪相手としても連敗を避けたい試合となる。   1回表:朝霞の先発はこの日も秋山(31期)。しかし先頭に安打で出塁を許すと3本の安打を浴びいきなりの3失点。 1回裏:朝霞の攻撃は2死から前田(23期)が安打を放つも後続が倒れ無得点。   【写真 安打を放つ前田(23期)】f:id:asaka-ob:20170618230945j:plain   2回表:2イニング目の秋山は4安打に四死球も絡み打者10人の猛攻を浴びてしまいこの回も6失点。 2回裏:大量リードを奪われた朝霞の攻撃は先頭の榎本(21期)が四球で出塁するも後続が倒れ無得点。 【写真 走者に指示を出す浅川(17期)】f:id:asaka-ob:20170618231148j:plain 3回表:朝霞の2人目は伊地知(35期)。この回の先頭に3塁打を浴びると内野ゴロの間に1失点。 【写真 力投する伊地知(35期)】f:id:asaka-ob:20170618231440j:plain   3回裏:早めに追い上げたい朝霞の攻撃は先頭の高木(17期)が四球で出塁すると続く荒川(32期)が安打で繋ぐ。制球の定まらない相手投手から4連続四球を奪い更に野澤(35期)がタイムリーを放つなど5点を返す。 【写真 四球で出塁の高木(17期)】f:id:asaka-ob:20170618231545j:plain 【写真 安打を放つ野澤(37期)】f:id:asaka-ob:20170618231647j:plain 4回表:朝霞は3人目に一場(24期)を送る。しかし4本の長短打を打たれ四球も絡むなど春日部東の打者12人の猛攻で一挙8点を奪われる。 【写真 3人目の一場(24期)】 f:id:asaka-ob:20170618231802j:plain 4回裏:朝霞の攻撃は先頭の岡田主将(31期)が四球で出塁するとすかさず盗塁を決める。前田(23期)が安打で繋ぐと酒井(35期)がしっかりと犠牲フライを放ち1点を返す。 【写真 四球で出塁し盗塁を決めた岡田主将(31期)】f:id:asaka-ob:20170618231922j:plain   前半を終わって18ー6と12点の大量リードを奪われる。 意地を見せたい朝霞は後半へ勝負をかける。 f:id:asaka-ob:20170618232024j:plain 5回表:2イニング目の一場(24期)は先頭に四球を与えると小泉(26期)を4人目としてマウンドへ送る。しかし続く打者に安打を浴びると1死後に相手4番打者に3塁打を打たれ2失点。 5回裏:朝霞の攻撃は先頭の浅川(17期)が2塁打で出塁。相手バッテリーエラーで3塁に進むと前田(23期)しっかりが犠牲フライを放つ。四球で出ていた走者を続く古川(32期)がタイムリー2塁打、更に続く秋山(31期)もタイムリー2塁打を放ちこの回3点を返す。 【写真 2塁打を放つ浅川(17期)】f:id:asaka-ob:20170618232141j:plain 6回表:2イニング目となった小泉(26期)は2アウトから死球を与えると盗塁を許し続く打者にタイムリーを浴び1点を失う。 6回裏:朝霞の攻撃は相手投手の前に3者凡退。 【写真 喰らいつく高木(17期)】 f:id:asaka-ob:20170618232300j:plain 7回表:朝霞は5人目の投手として荒川(32期)がマウンドへ。先頭を打ち取るも続く打者に3塁打を浴びピンチを迎えるが、威力あるストレート、切れ味鋭い変化球、鈴木捕手(32期)の好リードもあり連続三振でピンチを切り抜ける。 f:id:asaka-ob:20170618232536j:plain 7回裏:意地を見せたい朝霞の攻撃は制球に苦しむ相手投手から6個の四球を奪い、荒川(32期)、小津(35期)、前田(23期)の安打など打者13人の猛攻で一挙8点を奪い逆転ムードが高まる。 【写真 安打を放つ小津(35期)】f:id:asaka-ob:20170618232710j:plain 【写真 粘る高橋(17期)】f:id:asaka-ob:20170618232814j:plain しかし、ここで時間切れとなり21-17で試合終了。 後半追い上げを見せるも前半の大量失点が最後まで響き先週の市立浦和戦に続き連敗となった。 春日部東高校OBチームさんは、ボール球に手を出さず甘い球をコンパクトに打ち返す、隙のない走塁など流石の実力でした。 特に攻撃面で見習うべきところが多く、大変勉強になりました。 2週間後には「浦和学院」戦が待っていますので、今日参加されたメンバーはしっかりと準備をお願いします。 ーー >春日部東高校OBチームの皆さま 本日は誠にありがとうございました。 本日は大変勉強させて頂きました。是非またよろしくお願い致します。 ーー 【写真 試合終了後、春日部東のみなさんと】f:id:asaka-ob:20170618230446j:plain  【本日の参加者:19名】 澤田監督(8期)、高木(17期)、浅川(17期)、高橋(17期)、榎本(21期)、前田代表(23期)、一場副代表(24期)、小泉(26期)、吉田(26期)、岡田主将(31期)、秋山(31期)、荒川(32期)、鈴木(32期)、古川(32期)、酒井(35期)、伊地知(35期)、小津(35期)、野澤(37期)、小川マネ(33期)   【今後の活動予定】 ・7月2日(日)16:00~20:00 練習試合vs浦和学院 @北本総合公園野球場  ・7月26日(水)19:00~21:00 ナイター練習 @朝霞市営球場 ※初参加はもちろん、早退・途中参加でも大歓迎ですのでたくさんのご参加をお願い致します!硬式は不安もあるでしょうが、やっぱり楽しいですよ♪
>> 続きを読む